dessin carré(デッサン キャレ) 印鑑本来のあり方(唯一無二)を見失うことなく、また日常生活の中で気軽にアートを楽しんでいただきたいとの思いから、印鑑職人である山本が、時にアーティストとなり、日常に取り入れやすい形で提案するオリジナル商品です。

キーワードはバウハウス

山本印章堂オリジナル印鑑 dessin carréデッサン キャレ)は職人山本が、バウハウスをテーマに作製した新しい印鑑です。

 

バウハウスとはヴァルター・グロビウスによって創設された総合造詣学校。

この学校のテーマのひとつとして、「芸術と技術の統一」がありました。

感性という名の限られた世界で活動していたアーティストたちと、受け継いできた技で人々のくらしをカタチにしてきた職人たち、この二つの分断されたグループの統一をめざし、その結果、バウハウスはさまざまな分野で、次々と新しいカタチを生み出してきました。

 

職人山本は、時代とともに移り変わる印鑑の在り方を追求する中で、このバウハウスの考え方に出会い、新しい印鑑を生み出しました。

それが dessin carréデッサン キャレ)です。

dessin carré(デッサン キャレ)イメージ

「変えていいところ」と「変えてはいけないところ」

山本は、ものには「変えていいところ」と「変えてはいけないところ」がある、と言います。
dessin carréデッサン キャレ)は、印鑑における「変えていいところ」と「変えてはいけないところ」を考えながら作られました。

変えていいところ“印鑑の新しいかたち”

印鑑は自分を証明する道具として、長い間使われてきました。
日本の絵画の歴史に西洋画の要素が加わったように印鑑にもさまざな形、色があってもいいのではないか・・・
dessin carréデッサン キャレ)はそんな思いから生まれた新しい印鑑です。

dessin carré(デッサン キャレ)イメージ

透明な四角の印材に色の遊び心

透明なアクリルの四角の印材を使用。

上面には「印」の文字をモダンにデザインしました。

変えてはいけないところ“唯一無二の存在”

印鑑はその人を証明するものであり、唯一無二でなければなりません。
いつの時代も変わらない、この印鑑の存在意義を頑なに守り、一つ一つの文字をデザインすることで、
唯一無二の印鑑を作り上げます。

dessin carré(デッサン キャレ)イメージ

職人が、アーティストとなって・・・4文字をアートに

長い文字の歴史の中から一字一字を選び出し、職人山本が文字の特徴を理解したうえで、正方形の印面をキャンパスに見立て、絵を描くように4つの文字をデザインします。

機械を使って刻印することで、手で印刀を使って彫る印鑑より仕上がりを早め、一定の品質で作製することができます。

また素材をアクリルにすることで、従来の天然素材の印鑑では使うことがない、スタンプ台や、カラーペンを使っての捺印がしやすくなりました。

今までの朱色がベースの印鑑から一歩広げ、手紙、絵画等、全体の用紙に合わせてカラフルにお使いいただけます。

dessin carré(デッサン キャレ)

dessin carré(デッサン キャレ)イメージ

銀行印として、または落款印
シンボル的な印としてお使いいただけます。

実印(印鑑登録)としてはお使いになれません。

サイズは2種類をご用意。お客様のご用途に合わせてお選びいただけます。

13.5×60ミリ 印影イメージ

13.5×60ミリ 印影イメージ

サイズ 13.5×60ミリ 18,900円(税込)

15×60ミリ 印影イメージ

15×60ミリ 印影イメージ

サイズ 15×60ミリ 19,425円(税込)

デッサン キャレ ご購入について



山本印章堂外観イメージ

有限会社山本印章堂

住所:〒427-0027
静岡県島田市幸町1番の3

TEL&FAX

0547-35-3413

営業時間/9:00~18:00
定休日/日曜日・祝日

(但し臨時営業あり)